オトギユーギとは、おとぎ話をモチーフに新しい話を作る即興芝居。
皆さんが知ってるあの昔話の、あの童話の、あのおとぎ話が
皆さんとキャストたちの手で、新しく作り生まれるその日限りの不思議な話。

昔々のちょっとだけ昔の、めでたしめでたしの少し後・・・。

流浪の民と化したボクらが辿り着いた木星のお隣は火星でした。

お隣さんへの引越しのご挨拶にと
お蕎麦とタオルの詰め合わせで
ご機嫌を伺おうと玄関開けたら、さア大変!!
今にも燃えそうな赤!
今にも燃えそうな煙!
今にも燃えそうな火の粉・・・いいえ、燃えています。

昔話やおとぎ話のキャラクターたちがバケツを持って右往左往。

アレ…?デ・ジャヴかな。
この火事見たことあるぞ、しかも今回3回目だ!!

そうだった、不動産屋さんがこう言っていました。
「隣の奥さんは火遊びが過ぎますわよ、しかも3度も」って。

人肌恋しい冬の時期、乾燥している空気と心。
この季節、気をつけるべきは火事と文春砲。
マッチ一本、火事の元。

ところで、アナタはどんな物語のキャラクターで、何に気をつけてますか?
#1507紹介松田留奈
Twitter@Runa_matsuda

#1508吉崎華湖女
Twitter@kagome1006

#1509紹介山口文子
Twitter@bunbunbunnko


とにかく。
新しい星で血気盛んに燃えているフレッシュなキャストたちが
燃える火の粉を消すのか、さらに炎上か。
皆さんの巧みな言葉で火の粉に油注いでみませんか!?

2018/1/19(金) 池袋@cafe&bar 木星劇場
即興童話寸劇 オトギユーギ 15
「奥さん大変!火星が火事ですわよ」
開場19:00/開演19:30~
限定40席 前売・当日共に2,500円(1D付)※予約完売ありがとうございました

出演:いせひなた(Best of music promotion)、打田マサシ(タイムリーオフィス)加藤エン、けんじゅー、深瀬みき、本日は晴天なり(太田プロ)、松田留奈、吉崎華湖女(タイムリーオフィス)、山口文子
ストーリーテラー:如月せいいちろー(ウラダイコク)
総監督:けんじゅー
制作:オトギユーギ出版